古い日記は こちら   since 2004.1.31

初フライトと墜落


今日は災害防止協議会があり、午前中はお仕事でした。
会議は10時からだったので、その前にフライト練習に行ってみました。

河川敷には誰も来ていませんでしたが、
一人で出来るだろうとスタンバイして、
Fournierの初フライトにチャレンジしました。

フルスロットルにすると機体を持っていられないほど
推進力があり、ビックリするパワーです。

テイクオフすると勢い良く空に向かって
飛んで行きました。
気持ち良かった!!
ところがまもなくエルロン、ラダーの効きが悪くなり
「あれ!!」と感じました。

回避行動を取るために、安全なところに不時着させる
つもりで舵を切りました。
でもコントロールがうまく出来ません、すぐ黒い物が落ちて行きます。
プロペラが落下しました。

その後は、なんとか不時着させましたが、
雪はまるでコンクリートのように堅くなっていて、
機体にはかなりの衝撃があり、主翼の付け根が破損してしまいました。

原因はモーターマウントの接着不良です。
フライト前のチェックの時、怪しいなと思ってみていたのですが、
油断したのがいけませんでした。

モーターマウントが外れ、ペラが下向きになりスピナーに接触して
ペラが外れたようです。
そのほかの舵は動いていたのですが、パニックになりどうしようも
ありませんでした。

さて、どういうふうに修復するかな・・・・




2010年01月30日(土) No.734 (日記)

空撮


同居犬


フライト


今年になってから3回のフライト練習をしています。
日曜日は、いつもの河川敷きに行って寒い中除雪から始まります。

来週はちょっと楽出来る状態になっています。
ガガッッガーと除雪してくれたから・・・

こちらが冬用の作業台です。
段ボール箱を雪に挿してだけ!
これがとても便利ですよ。



リポバッテリーは懐に入れて体温と同じくらいの温度を
保っていないと、いざ飛ばす時モーターが回りません。

冬季の場合、コンディションを維持するのは難しいですね。
空撮となるとさらにいろいろな問題や課題があり、
それらを解決しないと飛ばせません。

こちらは師匠の新しい機体Quick EP18です。
静かで安定している・・・・。




2010年01月20日(水) No.730 (日記)

樹氷


入金


雪のあと


仕事始め


新年