古い日記は こちら   since 2004.1.31

断水


断水か・・・


どしゃぶり


雨のち晴れ


早朝の散歩に行こうと、5時に起きて支度を
していたら雷が鳴り雨が降り始めた。
せっかく早く起きてもすることが無いので、
横になってうつらうつらしていたら、
連絡があり、みんな集まっていると。

あわてて、支度をし直して出掛ける。
遊んでいるうちに、雨だった天気が段々良くなり、
晴れの天気になってしまった。



家人と花火大会を見に行く予定だったが、
おなかの調子が悪いというので、わたし一人で見に行ってきました。

会場から少し離れたところから、見ていましたが、
蚊が多くて顔も手もボコボコです。
かゆくて途中で帰ってきました。




2007年07月22日(日) No.215 (日記)

おう吐


ログハウス


散歩コースの途中で建築中のログハウスに
屋根が出来つつあります。

普通の家になっちゃったな。





でも地震には強そうなおうちです。


新潟中越沖地震があり、被災地では大変な状況になっている。
水道、ガス、電気などライフラインがストップして生活に
支障来しているようです。

昨日、テレビを見ていたら、避難場所の体育館は夜でしたが、
電気が付いて明るかった。そのテレビ局のカメラは窓の外から
中の様子を写していました。
体育館の中にはカメラとマイクを持った報道関係らしき人が
避難している人たちの間の通路を行ったり来たりしています。

話を聞けそうな人が居たら、すぐにでもインタビューしそうな
感じです。避難している人は疲れているし、夜だから眠いはずなのに、
プライバシーも無い状態です。

現状を報道するのも必要かも知れませんが・・・

北見が断水になった時、その状態を報道されても市民には必要ない
情報なのです。いつ水が出るか、いつになったら復旧するのかという
正確な情報がいち早く欲しいのです。そうすれば不安も無くなるし、
いろんな対処が出来るからです。

只、情報を流し過ぎて市民がパニックになる恐れがあるのも
事実です。そのあたりのコントロールが難しいのかも知れません。

2007年07月18日(水) No.213 (日記)

オホーツク・ブルー


海の日


祝日です。

オホーツク・ブルーの青空です。
午前中はお休みしていました。
こんな良い天気なので・・・



こんな良い天気なのに、我が家では
「そら君」が昼寝タイムです。(笑)



2007年07月16日(月) No.211 (日記)

ドッグショーとフリスビー


JKCのドッグショーがあるというので、
見に行ってきました。

会場は大きなテントがいっぱい張ってあり、
キャンピングカーみたいな大きな車が停まっています。
エンジンを掛けたままの車があったり、発電機を回している人も居た。

暑いから、ワンちゃんたちを冷やしているのだろうか。

背広やおしゃれな服を着た人がワンちゃんと一緒に
走っています。

こういう世界もあるんだ、と思いました。



この会場の反対側ではクレアちゃんがフリスビーの
教室に行っているので、見に行くことに。

ボーダーコリーが多いですね。
ラブも居たな。

飼い主が動き出すと、ワンちゃんは一所懸命飼い主を見て、
フリスビーを投げてくれるのを待ちます。
飼い主と呼吸が合わないと、なかなかうまくキャッチ出来ない。

見ていて、面白い。



クレアちゃんの練習風景を撮っていたら、
家人が「ジャックが居る!」と大きな声を上げている。
ボノ君とココちゃんが来ていました。
見学に来ていたそうです。
偶然にも会えてうれしかったですよ。





2007年07月15日(日) No.210 (日記)

ふらの牛乳プリン


昨日は、北見芸文ホールでの神田山陽さんの独演会「百連発」を聴きに
行ってきました。
彼の話を聞くのは、これで三回目です。

彼が大空町に居を移し講談の仕事をしています。
イタリアに一年行っている時にパトリ的なイタリア人の考え方に
刺激されたそうです。
お友達が美味しいご馳走を食べさせてあげるというので、
着いて行くと母親の手料理をご馳走になったそうです。
田舎で取れた小麦粉や食材ばかりを使い、パスタだけで3時間も
ご馳走になったという。

都会ではない、田舎の良さみたいなものを見つけ出す作業を
するということなのか。

彼の話は古典的な講談と新作講談を取り混ぜていますが、
その合間に現代を風刺するきついコメントがある。
江戸時代の講談がそうだったのでしょう。
だから、面白いのだろうな。

そして、話芸の良さは情景が目に浮かぶことです。
劇場には舞台に一人の芸人しか座っていないが、
話を聞いていると、そこには江戸時代の景色が見える。
芸人の言葉が、わたしたちの脳に刺激を与え、
情景を見せているのです。
イメージさせるその話芸は芸術なのです。

そうそう、「水」の話は大切なことですよ。

クレアママさんが富良野のおみやげを持ってきてくれました。
フラノデリスのふらの牛乳プリンとドゥーブルフロマージュです。
このチーズケーキはとても味が濃くうまい。いっぺんに全部食べられそう。

2007年07月14日(土) No.209 (日記)

デジカメプリント


デジカメプリントの無料チケットがあったので、
初めてデジカメのデータをお店でプリントしてみました。

お店に入ってすぐ横にディスプレーとカードリーダー、USBポートが
あり、そこにメディアを差し込んでプリントしたい写真を選択する
だけです。
注文票が出てきて、カウンターに出すと15分くらいで
出来上がるというので、以前から欲しかった三脚を品定めしました。
三脚はお金が無いから買えませんが。

10分くらいでプリントが出来上がりました。
仕上がりは銀塩カメラと変わらないくらいきれいです。
若干色調整するのかと思っていたが、すべてノーマルで
仕上げています。

自宅のプリンターでプリントしても時間が経つと
色が褪せてしまうので、困っていました。
今度から有料でもL版で30円なら頼んでみょう、
という気持ちになった。

インターネットでも、パソコンに入っているデジカメデータを
同じように注文して、お店で3時間後くらいに受け取ることが出来る。
もしくはコンビニでも、便利ですね。

今までは、デジカメのデータがパソコンのディスプレィで見るか、
自分でプリントアウトするものだ、と思っていました。
いろんなサービスを利用すると、楽しいことがありそうです。


今回プリントした中で一番お気に入りの写真は
なおちゃんが撮ってくれたこの写真です。



2007年07月13日(金) No.208 (日記)

ジャガイモ畑


白い花


いつも行っている公園に白い花が咲いています。
家人たちが「いい香りだね」と言っているけど、
名前がわかりません。



花びらはナナカマドみたいですが、葉っぱが尖っていない。
葉はどちらかというとニセアカシヤに近いかな。

ネットで調べても開花時期が本州を基準にしているので、
あまり当てにならない。
気の大きさは4mくらいでそれほど大きくはない。
ニセアカシヤ(槐 (エンジュ) )なら10m以上になる。

さて、どうやって調べようかな・・・

夕方、仕事が終わって帰宅すると、家人が庭でラベンダーの
刈り取りをしていました。
雨が降りそう出し、ドライフラワーにするには今が良い機会だという。
紫色した花からは、甘い香りがプンプンしていました。

今日は、いい香りを二回も楽しんだ。

*****************

ついにわかりました。

この花は「トウネズミモチ」という中国原産の花で
モクセイ科イボタノキ族だそうです。
だから、いい香りがするんですね。

*****************


追記:木に名札が付いていて「ハシドイ」(モクセイ科)と
   書いてありました。
   ハシドイは北海道に原生している高木で、公園の周りに
   植えるかな・・・

2007年07月11日(水) No.206 (日記)

キーボード交換


花粉症


午後から現場の視察に行ってきました。

電牧で囲った中には牛さんがのんびり
草を食べています。



川の縁にはカモガヤがびっしり生えていましたが、
雨上がりだったので大丈夫だろうと思って
草を掻き分けて歩きました。



ところが帰りの車に乗ってしばらく走ると、
濡れていた服が乾き、花粉が飛び始めたのでしょう。
目がかゆくなり、鼻水が出始め苦しくなりました。

会社に戻ってから顔を洗い、服に付いている花粉を落としましたが、
目がかゆくてつらい。
アレルギーの薬を飲んで寝ます。
2007年07月09日(月) No.204 (日記)

帰郷


午前中に監督委託業務をしている防災センターの人と
打ち合わせをしてきました。
現場の課題などを協議して、こちらの考えを話して
理解してもらいました。
当初設計と現場の状況に不整合があれば、それを解決するのが、
発注者であるはずが、今回の現場は業者が解決案を提案するので、
いろいろ考えないといけないので大変です。

午後からは、その現場を視察してきました。
現場の状況は思ったより進んでいたので安心しました。
現場担当者ががんばっているからでしょう。

今日の仕事は定刻で止めて、札幌から帰郷する息子を
バスターミナルまで迎えに行きました。
今回は飼い猫の「サスケ」がかなり弱っているので、
心配で帰ってくるのです。

更に、息子が帰ってくる話を東京の娘にしたら、
娘も婿さんと一緒に帰ってくることになり、
午後3時ぐらいの飛行機で北見に帰ってきた。

娘夫婦は「9日の日曜日に東京に戻ります」という。
9日は月曜日だよ、ということで飛行機の予約を
間違って取っていることに気付き、早速予約変更の
電話を入れていました。あわてん坊の夫婦です。

全員が揃った夕食は、家人の手作りピザで
パーティとなりました。
熱々の美味しいピザを食べ、婿さんが持ってきた
シャンパンを飲み、楽しかった。

息子が就職した時に、姉が結婚する時に飲もうと
買ってくれてあった赤ワインをむろから出して開けました。
1995年物で、う〜〜〜んうれしいワインです。

ワインも3本開けて、男三人で4本飲んだかな!
飲み過ぎだわ・・・。
家族が揃い、美味しいごちそうとお酒で、幸せです。



Runtime Error!


建築中のログハウスは順調に進んでいるようで、
形が出来上がっていきます。



施工計画は、昼までになんとか出来上がりました。
かなり手抜きで作ってしまいましたが、さてどうなるでしょう。

施工計画書が出来上がってから、メールチェックすると、
パソコンの画面が変です。

Runtime Error!
Program! c:\Program Files:\Common Files
:\Sysmantec shared:\ccApp.exe

abnomal program termination

メールが受信出来ない。
ネットで調べると、ウィルスに冒されていると書いているのもある。

さて、どうしたものでしょう。

気を取り直して、庭で咲いているラベンダーを。




2007年07月05日(木) No.202 (日記)

施工計画


シーニックバイウェイ


FWA


Access