古い日記は こちら   since 2004.1.31

シミュレーション2


シミュレーション



FMSというフリーソフトのシミュレーションを春から練習しています。
フライト時間は96時間を超えています。



シミュレーションだから機体が墜落しても
損害がありません。
でも、何回墜落させたことか・・・・

一番難しいのが対面操縦のホバリングです。
最初はスティック操作を逆に動かすと
頭の中で考えながら練習していましたが、
ここ数日は自分がヘリに乗った状態を意識して
スティックが動くようになりかけています。

更に、練習あるのみ!!

実機では、まだまだ対面操縦は出来ません。
びびってばかりで前に進んでいませんね。

来年は、少しうまく操縦出来るようになりたいですね。

今日は、久々にそら君と一緒に散歩してきました。
そら君はいつも元気ですね。



2009年12月30日(水) No.720 (日記)

安全パトロール


年内の仕事も、明日事務所の大掃除をしてお仕舞いです。

先週は災害防止協議会などがありましたが、
今日は各現場の安全パトロールをして年越しの状態を
確認してきました。



今年は、工事量がいつもの年より多く、
社員も忙しかったでしょう。

来年はどうなるのか、不安ばかりです。



2009年12月28日(月) No.719 (日記)

空撮


安全祈願


リモートでメンテ


航跡 その2


航跡


flight-log


Osakaフォント


MacではおなじみのOsakaフォントをFedoraCoreにインストール
してみました。

その手順を書いておきます。

$ cd ~/tmp
$ wget
http://osakattf.hp.infoseek.co.jp/converted/Osaka.zip
$ sudo mv Osaka.zip /usr/share/fonts/japanese/
$ cd /usr/share/fonts/japanese/
$ sudo unzip Osaka.zip
$ sudo rm -rf Osaka.zip
$ sudo fc-cache -fv /usr/share/fonts/japanese/
$ fc-cache -fv /usr/share/fonts/japanese/

字の間隔があいているので、
とても読みやすいフォントです。



2009年12月04日(金) No.712 (日記)

まだ暗い


パソコン修理


リモートアクセスが出来るようになると、
webカメラやサーバーを現場単位で設置したくなります。

それで、11年前のノートパソコンを引っ張り出し、
修理してみました。

一台はキーボードの「ENTERキー」が壊れています。
もう一台はHDDがIOエラーとなっていました。
乗っているHDDは容量が少ないので倍の容量のHDDが在庫していたので、
それに乗せ換えることに。

キーボードは、こちらも在庫パソコンから取り乗せ換えて修理しました。



デスクトップでネット上にある修理ブログを検索して
バラ仕方を調べながら作業して、
現在メインに使っているノートパソコンからはituneのボサノバが
流れています。

11年前のノートパソコンは、もう一台ありますが、
これも直せそうです。

もったいない・・・もったいない。

出来上がったパソコンは自宅からリモートアクセスしてみます。



2009年12月02日(水) No.710 (日記)

リモートアクセス